IWCの買取は時計専門の業者に依頼しましょう

IWCは、1868年にスイスのシャフハウゼンに、ボストン出身のフロレンタインアリオストジョーンズによって設立されました。シャフハウゼンは古くから時計製造の歴史のある街でした。その街でアメリカ市場向けに、精度の高い時計を自社工場で大量生産することが設立精神でした。IWCはビジネス戦略でも姿勢でも、他の時計メーカーとは一線を画しています。例えば男性向けが通常とされる懐中時計ですが、女性用を製造したことはライバルの少ない市場で勝ち進む為の戦略として成功でした。

ビジネス戦略だけでなく、技術開発や良質な時計製造にも力を入れています。自動巻機構では特許を取得しています。1930年代に開発されたパイロットウォッチは、第二次世界大戦においてイギリス、ドイツ、オーストリア空軍に正式採用されました。それは、IWCの時計が精度と耐久性で認められたことの象徴でもあります。

IWCの代表的な時計として、成功に向けての正確な進路を取ることをコンセプトとして作られた、ポルトギーゼがあります。

IWCの時計は、使用部品の品質が非常に高く、長期間使用しても摩耗が少なく、オーバーホールによって精度を取り戻すと言われています。また、すべてのムーブメントに登録番号が記され、補修部品も保管されているので、100年前の時計でも修理が可能です。

IWCの時計を買取に出したい場合は、時計買取専門店に依頼するのがおすすめです。時計買取専門店には、時計の知識に長けた鑑定者が査定をしてくれますので、適正な価格で買取してもらえます。

お店によっては、IWCの時計を買取強化しているキャンペーンを行っていることがあります。買取店を選ぶ時は、複数の時計買取専門店で査定を依頼するのが良い方法です。

査定は、ネットの買取店のホームページから気軽に依頼することが出来ます。買取依頼したい商品のシリーズと型番、付属品の有無などを記載すれば、無料で行ってくれます。